環境対策|会社紹介|埼玉県上尾市の青果卸・仲卸-野菜や果物の農産物直売・小売の二重作商店

野菜や果物の農産物直売・小売の二重作商店 トップ >> 会社紹介 >> 環境対策

環境対策

二重作商店では、電力やガスや水やガソリンなどの資源エネルギーの省力化に加え、環境に配慮した独自の取り組みを行っております。

弊社のコア事業は青果流通業です。毎日産地から送られてくる大量の青果物を、小売店様や飲食店様を通して一般消費者の皆様にお届けすることが使命です。

この青果流通業を通して、どれだけ環境問題に貢献できるかを考えた時、私たちが最も力を発揮できることは『生産者の皆様が頑張って作られた青果物を残さず売り切る』ことだと思っております。

これは市場特有の問題(課題)なのですが、例えば豊作の年は、ある特定の商品が余って廃棄しなければならないというようなこともあります。また、仕入れミスや販売努力不足で、大切な商品を腐らせてしまうというようなことも多々あります。

そこで、二重作商店では出来る限り青果物のロスを削減するために利益を減らしてでも『残さず売り切る』ことに注力しております。

  1. 生産者の皆様が頑張って作った商品を出来る限り多く引き受ける
  2. 既存のお客様で消費し切れなかった商品は自社直営店舗へ『特売品』として送る
  3. 仕入れた商品は当日売り切る
  4. 袋詰めやパック詰めなど、すぐに売れる商品加工に注力している
  5. 直営店舗では、店長の判断でどんどん見切りをして売り切る努力をしている
  6. 店舗間同士で商品の横持ちをして売れる店舗で売り切る努力をしている
  7. 本社に加え、各店舗でも業者様向けに営業を展開している

一つずつは小さな努力ですが、これらを毎日積み重ねることで、年間を通して見ると環境対策としては非常に大きな貢献ができていると自負しております。

これからも少しずつ小さな努力を増やし、積み重ね、少しでも環境に貢献して参りたいと考えております。